毎度堕天しまくりのルシフェルこと我らのリーダーが純粋な天使バージョンとして覚醒!

 

サタン同様に別枠カテゴリで覚醒した珍しいユニットです。

 

ゆるドラでは男性キャラの人気は微妙なのにルシフェルは別格。

 

初期の段ボールの印象が強かったせいかな?

極天の大天使ルシフェル

属性
コスト 75
HP 3605
攻撃力 3148
防御力 1613
回復力 62
素早さ 65
たたかう
二段斬り
ブライトライズ
ダークボール
入手方法:天使フェス

個人評価

オリジナル、堕天使、段ボール、堕天覚醒、クリスマス…

 

多いなっ!

 

イベントの出演回数もめちゃ多い!

 

大罪、天使、悪魔系のイベント全部で見た事がある様な…

 

クリスマスにもいましたね。

 

天使達のリーダーなのに毎回扱いは雑っ!

 

少々不憫なキャラが愛されている理由かも?

 

覚醒は通常のユニットとは強化方法が異なります。

 

こちらで覚醒の概要をまとめています。

 

基本比べる対象は同じ覚醒枠です。

 

ノーマルのユニットでは性能に差がありすぎますからね…

 

攻撃力は堕天使バージョンと同じくらい。

 

覚醒の中で見れば高い部類です。

 

防御力とHPは平均よりも高い数値。

 

回復力と素早さは若干控えめ?

 

実際戦闘になってしまえば気にならないでしょう。

 

大半の覚醒ユニットと同じように攻撃に特化したスペックです。

 

もっともリーダースキルはHPが大幅に上昇するタイプの祝福系。

 

編成によっては耐久パも作れそうです。

 

闇耐久パは珍しい…

 

組み合わせのセンスが問われそう。

 

例によって通常のスキルとは異なる覚醒スキルを所持しています。

相変わらず長い!

 

文句ではないですよ笑

 

具体的な方が嚙み砕いて説明しやすいのです^^

 

恒例、簡単に覚醒スキルをまとめて参ります↓

 

①編成ユニットが攻撃される度『天使の絆』を獲得、Max25

②『天使の絆』がMax25の時、4技変化

③変化した4技発動後『極天の光芒』を獲得、Max5

 

◆各カウント(アイコン)の説明↓

天使の絆:味方が攻撃される都度カウント。天使ユニットならカウント2。

Max25にすれば4技が変化する。天使の絆自体に特殊な効果はない

 

極天の光芒:↑天使の絆で変化した4技を使うと発動、Max5

カウントの数だけ天使の攻撃力とクリティカル発生率UP

 

難し!

 

くはないです^^

 

最大の力を発揮するためには天使だけで編成させる必要がありますが、基本4技固定で全ての覚醒スキルの恩恵を受けられます。

 

(効率的を考えると『天使の絆』Max25の時に4技を使うのがベスト)

 

細かい部分も検証!勝手に質問コーナー!

 例えば敵の全体攻撃で5体被弾した場合、『天使の絆』は×5カウントされるか?

A されます。ランダム攻撃でも同様です。

 

Qランダムや連続で行動する系の敵は被弾数×『天使の絆』カウントされるか?

A されません。二回行動でも二回連続ランダム攻撃でも連続系の攻撃でも敵の行動1ターン内での1カウントのみ。

 

例:敵が二回行動、ランダム攻撃を2回した場合、全弾被弾しても5カウント(天使ではない)

 

※例外ケースを確認

二回行動する敵の攻撃を受けた所、1ターンで2カウント分追加された。

数回試した所、二回行動する敵でも1回目の攻撃と違うユニットが被弾した場合にはカウントされます。

 

例外での例:(自分でも分からなくなってきたよ!)

 

※敵の攻撃は単体を想定

・1ターンで二回行動する敵の攻撃を同じユニットが二回受けた。

『天使の絆』カウント1

・1ターン二回行動する敵の攻撃を別々のユニットが受けた。

『天使の絆』カウント2

結論:敵が二回行動でも全体攻撃でも1ターンで溜まる『天使の絆』は5まで!

 

Q ダメージを一定量まで0にするバリア系コマンドで被弾してもカウントされるか?

A されます。 

 

 

多少はルールがあるものの敵の攻撃は制御が出来るものではありません。

 

頑張って決まり事をまとめたけど難しく考える必要は一切なし!

 

コマンドやスキルの相性を考えると同時に実装された【極聖の大天使サタナエル】との組み合わせが理想。

 

属性の対策で【神王の大天使バラキエル】もgood!

段ボール→天使→堕天使→天使

 

忙しいリーダーですww

 

やるときはやる!

 

少し見直したぜ!

覚醒スキル:極天の光芒

 

【効果1】

編成ユニットが「攻撃される」度『天使の絆』を1獲得する

(そのユニットが『天使』カテゴリーである場合、2獲得)

『天使の絆』が最大の時(最大蓄積25)コマンド04が攻撃後に味方全体を回復する『ダークディサイド』に変化

※『天使の絆』は『ダークディサイド』発動でリセット

※『天使の絆』はWAVE進行時に消失する

※控え待機時、この効果は発動しない

※複数編成時、この効果の重複は行われない

【効果2】

『ダークディサイド』の使用で『極天の光芒』を獲得する

『極天の光芒』の総数に応じ『天使』カテゴリーユニットのクリティカル発生率と攻撃力が上昇する(最大蓄積5)

※複数編成時、この効果の重複は行われない

※『極天の光芒』はWAV進行時に消失する

リーダースキル:天の輝きを超越した者

天使と闇属性のHPを50%UP+天使の攻撃力を30%UP
※スキルレベルMax

技評価

3【ブライトライズ】味方全体の攻撃力をアップ※天使ユニットなら効果2倍(3ターン)

全体の攻撃力UPだけでも非常に強力。

 

天使であれば効果が更に向上!

 

しかも覚醒スキルと重複するため全体の火力を超強化させられます。

 

効果ターンは通常バフと同じなので、素早さ上昇の系のスキル、コマンドとの相性は微妙。

 

4【ダークボール】闇の球体を上空から投げおろし敵単体攻撃※条件を見たすことで『ダークディサイド』に変化

通常では特殊な効果の無い単体攻撃。

 

しかし『天使の絆』がMax25の時は『ダークディサイド』に!

 

威力は3、4割増し程度と微妙ですが発動後、味方全体を中程度回復

 

さらに『極天の光芒』で天使ユニットを大幅強化っ!

waveをまたがなければ実質の永続効果とかヤバすぎる…

 

ダメージよりも回復と味方の強化がメインの技ですね。

 

 

てか他の覚醒ユニットの火力が異次元すぎるだけなので、当コマンドの威力も十分強力ですから!

 

 

スポンサーリンク
おすすめの記事